自動売買

自動売買

自動売買について(その2)~「みんなのシストレ」編~

更新日:

「自動売買について(その1)~MT4編~」では自動売買には次の2つの方法があることをご説明しました。

  1. Meta Trader(MT4、MT5)を使った自動売買
  2. 各FX業者が提供するシステムを使った自動売買

ここからは、2.各FX業者が提供するシステムを使った自動売買について解説します。

各FX業者は様々な自動売買システムを提供しています。インヴァスト証券の「シストレ24」や「トライオート」、トレイダーズ証券の「みんなのシストレ 」などです。

このページでは「みんなのシストレ」について解説します。

「みんなのシストレ」とは

みんなのシストレ 」はいわゆるコピートレードの一種です。「みんなのFX」で実際に取引しているトレーダーの取引と同じ取引をすることができます。つまり、トレードのコピーができるのです。

システムの使い方も非常に簡単で、ランキングから優秀なトレーダーを選択して投資数量を入力するだけで取引が可能です。後はシステムが自動で取引(選択したトレーダーの取引を模倣)をしてくれるので、多忙なサラリーマンの兼業トレードにはぴったりの方法と言えるでしょう。

また、トレーダーだけでなく自動取引プログラムを選択することもできます。この場合も、ランキングから優秀なプログラムを選択し、投資数量を入力するだけで取引可能です。スマホにも対応しています。

「みんなのシストレ」における注意点

このように、「みんなのシストレ 」は非常に簡単にシステムトレードを行うことができますが、当然損失を被る可能性もあります。昨日まで優秀な成績を残していたトレーダーやプログラムが、今日になって突然調子が悪くなることもあるのです。ですから、リスクを分散させるためにも複数のトレーダー・プログラムを選択し、少額ずつ投資するのが初心者に向いた方法でしょう。

また、当サイトでは元手5万を謳っていますが、このような選択型自動取引システムを使う場合は、10万円程度入金しておくべきでしょう。十分な数のトレーダー・プログラムを選択して分散投資しつつ、証拠金維持率を高く保つためです。

まとめ

  • みんなのシストレ 」では優秀なトレーダーやプログラムのトレードをコピーすることができる
  • みんなのシストレ 」はFX初心者でも取り扱いが非常に簡単。
  • 選択型の自動取引システムを使う場合は、10万円以上入金した方がよい。

-自動売買
-, , , ,

Copyright© サラリーマンのための兼業FX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.