通貨ペア

その他

初心者はどの通貨ペアを取引するべきか?

更新日:

FXでは多様な通貨ぺアを取引することができます。取り扱っている通貨ペアは業者によりますが、ドル円、ユーロドル、ポンド円等の主要通貨ぺアは殆どの業者で取引可能です。このように様々な通貨ペアがある中で、初心者はどれを取引対象として選択すべきなのでしょうか?

私が思うに、初心者に向いているのはドル円でしょう。

それは一重に、極めて身近な通貨ペアだからです。そして、ドル円を取引することにはいくつかのメリットがあります。

情報が得やすい

ドルは基軸通貨であり、FXをやっていなくとも情報は入ってきます。また、日本円については自国の通貨なので情報は巷に溢れています。そして、そうした情報の多くが日本語で表現されるため、海外勢に対するアドバンテージになり得るでしょう。

FXをやっていない方で、ユーロドルに関するニュースを毎日目にする方は少ないでしょうが、ドル円に関してはニュースや新聞でも現在のレートや動向が盛んに報道されています。

本業に役立てることができる

ドル円の動向について把握していることは、多くのビジネスマンにとって役立つでしょう。事実上米国を中心に世界が回っている現在、ドルの現状を知ることは本業における一つのアドバンテージとなり得るはずです。

スプレッドが狭い

狭いスプレッドで取引できることも大きなメリットです。これは高い流動性に由来するものです。例えば、2019年8月現在、多くの業者ではドル円のスプレッドは原則0.3銭前後です。(スプレッドについては「スプレッドとは?」で解説させていただいた通りです。)

初心者には以下の3つの理由からドル円の取引が向いていると考えられます。

  • 情報が得やすい
  • 本業に役立てることができる
  • スプレッドが狭い

実のところ、私も取引の大部分はドル円ですから、初心者から上級者まで、全てのFXトレーダーが必見の通貨ペアと言ってもいいのではないでしょうか。

-その他
-,

Copyright© サラリーマンのための兼業FX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.