Why?

その他

【兼業投資家に向くのはどっち?】なぜ株ではなくFXなのか?

投稿日:

当サイトでは投資初心者のサラリーマン(公務員・会社員)に株ではなくFXを副業とすることをテーマとしています。「投資といえば株だろう」と考える方も多い中で、なぜ副業に株ではなくFXなのでしょうか?

それには2つの理由があります。

理由1 少額の資金でも取引可能なこと

このブログの副題にもあるように、FXは5万円からでも十分取引可能です。一方で株を取引するためには多大な資金力が必要です。その分、一回で被る損失の額も比較になりません。ですから、初心者の兼業投資家にはまずFXで経験を積むことが大切だと考えます。大金を賭けて株式市場に挑むのはそれからでも遅くはないでしょう。

理由2 24時間取引可能なこと

日本株を取引できる時間は、基本的には9時から15時です。また、昼休みもあります。一方でFXはメンテナンス中(ロールオーバー処理中)以外は24時間いつでも取引できます。ですから、本業の合間や終業前或いは終業後の取引が可能です。これが、株よりもFXがサラリーマンの兼業投資家に向いている2つ目の理由です。

このように、初心者の兼業投資家(兼業トレーダー)には株よりもFXが向いていると言えます。勿論FXで経験を積んだ後は、株式やコモディティの取引に挑戦するのも悪くないでしょうが、まずは少額の資金で取引可能なFXに取り組むことが良いでしょう。

-その他
-,

Copyright© サラリーマンのための兼業FX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.