casino

超初心者向けFX講座

FXはギャンブルか?

更新日:

FXや株取引の経験のない方の一部には、こういう意見をお持ちの方がいます。

「FXは危険なギャンブルだ。プロだって損するのに素人が勝てるわけがない。」

果たして本当にそうでしょうか?このページではFXが危険なギャンブルではないことをご説明させていただきます。(当然リスクは存在します。)

ここではFXがギャンブルでないことを示すのに極めて適切な例として、MPT(現代ボートフォリオ理論)に従ったインカムゲイン獲得戦略を挙げさせていただきます。といっても初心者の方には何が何だか分からないと思いますので、次項で初心者の方にも分かるよう簡単にご説明させていただきます。

MPTによるインカムゲイン獲得戦略

簡単に言うと、「多様な通貨を保有してスワップを獲得する」戦略です。スワップについては「キャピタルゲインとインカムゲイン」のページで解説していますので、分からない方はそちらをご参照ください。

例えば南アフリカランドのスワップを狙った戦略を考えてみましょう。2019年8月現在、南アフリカランドの金利は非常に高く、日本円の金利は非常に低いです。ですから、ランド円のロング(買い)は高いスワップ利益をもたらします。一方で、ランド円は下記のチャートからもわかるようにボラティリティ(変動率)が高く、下落傾向にあります。

ZAR/JPYの日足チャート
ZAR/JPYの日足チャート

そのため、ランド円のロング(買い)だけではリスクが高すぎます。そのため、ランド円とできるだけ異なる動きをする通貨ペア(以下通貨ペアXと呼称)を保有します。例えばトルコリラ円が1ポイント下落したときに、通貨ペアXが1ポイント上昇したとすれば、トルコリラによる損失を穴埋めすることができます。これによって全体としては為替変動リスクを抑えつつ、スワップを獲得することができます。これがMPTによるインカムゲイン獲得戦略です。

(勿論損失を被る可能性はありますが、理論的には合理的な投資戦略の1つと言えるでしょう)

このようにFXはただ単にコインの裏表を予測するようなギャンブルとは全く異なります。上記の戦略は一例に過ぎません。様々な投資戦略が存在しますし、資金力のない個人だからこそ小回りが利きます。(大規模な資産を運用している場合は、自身の取引が不利な方向に価格を変動させてしまうことがありますし、機関投資家には個人にはない様々な制約が課せられています。)

但し、合理的な投資戦略が存在するとはいえ、延々と論文を読み漁っているだけではFXで勝てるようにはならないでしょう。実際に取引してこそ学ぶことが沢山あります。ですから本物の市場に立ち向かいながら、徐々に知識と経験を得ていくことが大切です。

-超初心者向けFX講座
-, ,

Copyright© サラリーマンのための兼業FX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.